インドネシア出張報告

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ハリハリマボック(05/10)
  3. インドネシアの結婚式(09/27)
  4. 豪華な鉄板レストラン?(08/30)
  5. あれ、暖かい?(08/25)
  6. 海外のディスコ(04/06)
次のページ


スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ハリハリマボック

2009.05.10(10:51)

ハリハリマボック?? なんじゃそりゃ??
はい、これはインドネシア語で”毎日酔っ払い!”と言う
意味なのですが。。。

みなさん、GWはいかが過ごされましたか??
中国に住む私は、5/1~5までの5日間お休みだったのですが、
最初の4日間でインドネシアのジャカルタに行ってきました。
もう何度も行ってるので、特に何?ってこともなく
中国語留学時代のお友達と、毎晩毎晩お酒を飲んでいて
まさに、
”ハリハリマボック”状態でした。

インドネシアでも今話題の”豚インフルエンザ”の事を
ニュースでバンバンやってましたが、豚肉を食べない
イスラムの国では、どのようにこの”豚インフルエンザ”が
映るのでしょうね?

”ほーれみろ! 豚肉なんぞ食べるから!”
って感じでしょうか?
私は4日間の豚肉なしの生活で、中国に帰ってきてから
豚肉ばかり食べてしまいました。 笑

今回は、インドネシア旅行の小話でしたとさ

中国生活おもしろ珍道中221-2


メルマガ(第221話) 金髪美女たちと。。。

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



インドネシアの結婚式

2007.09.27(14:22)

■ インドネシアの結婚式

大変ご無沙汰しておりました。
昨日私の父が無事日本に帰国しました。

そうです、私の父、愛妻、私の3人でインドネシアに行って、
私の中国語留学時代のお友達の結婚式に参加してきました。

そこで、今回は 普段の中国のお話と違い

”インドネシアの結婚式” 

に関するお話です。

私はインドネシアの結婚式に参加するのは、2度目なのですが、
前回と今回はかなり違いました。

前回(別の友達の結婚式)は、
立食パーティー形式でしたが、今回は日本の結婚式のように
椅子に座って食事が運ばれてくるタイプでした。

それでは、順に説明していきます。



1、新郎側の家

 まず新郎側の家に新郎側の親戚が集まります。
 そこでは、新郎新婦が親戚達にお茶を配ったり
 親戚から金のネックレスや指輪などのプレゼントをもらいます。

 さらにおかずが並んでおり、ご飯をパクパク食べます。
 当然ここから記念撮影(写真&ビデオ撮影)です。

中国生活おもしろ珍道中157(1)

まず新郎の家からスタート。 撮影しまくりです。

中国生活おもしろ珍道中157 (2)

新郎側の家に新郎側の親戚を呼び、ご飯を食べたり、プレゼントをあげたり。


2、移動

 新郎新婦は、新郎の家から新婦の家へ移動します。
 しかし、新婦さんの実家はジャカルタから遠いので、
 披露宴をするホテルの一室に集まっております。

 移動は、中国の結婚式と同様。
 花びらなどをベタベタつけた車に乗っての移動です。

中国生活おもしろ珍道中157 (3)

中国生活おもしろ珍道中157 (4)

花びらをつけた車に乗って新郎新婦は移動。


3、新婦側の家(今回はホテルの一室)

 ここでも、新婦の家でやったのと同様のことをします。
 こっちも同様にご飯をパクパク

中国生活おもしろ珍道中157 (5)

新婦の親戚は結婚式をやるホテルに集合。(実家はジャカルタから遠いので)
同様にご飯食べたり、プレゼントをあげたり。。。


4、披露宴

 さーメインイベントです。
 でも今回の結婚式は、正直日本の披露宴にかなり似ていました。
 ・指輪の交換
 ・新郎新婦のチュー
     などなど

 しかし大きな違いと言えば。。。

 規模の大きさ!
 10人すわりのテーブルが50! つまり 500人です。
 金持ちの華僑はやることのスケールが大きいわ!

 あと、この披露宴に来た別の留学時代の友達に聞いたのですが、
 今回の披露宴は、お年寄りが多いせいか、
 ・ガキどもの踊り
 ・カラオケ
 ・変な歌を歌うおっさん
   など、少し変わったもの(お年寄り好みの催し物)が多いとの事。

私といえば、、、
(値段の)高いウィスキーなどをクピクピ飲んでいました。 あはは

そんな感じの楽しく・めでたい 結婚式でしたとさ 


中国生活おもしろ珍道中157 (6)

指輪交換の儀式。

中国生活おもしろ珍道中157 (7)

ケーキのカット

中国生活おもしろ珍道中157 (8)

新郎新婦のチュー

中国生活おもしろ珍道中157 (9)

ガキどもの踊り

中国生活おもしろ珍道中157 (10)

歌を歌うスター気取りのおっさん

中国生活おもしろ珍道中157 (11)

つんだグラスにワインを入れる

中国生活おもしろ珍道中157 (12)

こんな披露宴会場でした。



メルマガ(第157話) インドネシアの結婚式







    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



豪華な鉄板レストラン?

2006.08.30(19:59)

昨日無事インドネシア・ジャカルタから
シンセンに帰ってまいりました。
やっぱり愛妻・愛犬のいるシンセンは落ち着きますね~。

いやー、インドネシア旅行の後半は、
私の胃もたれであまりたくさん食べれなく、
ダラダラのんびりとしていただけだったかな?
(うー残念。 おいしいインドネシア料理を楽しみたかったのに。。。)

でも、お土産でインドネシアのおいしいパンを
たっぷり買って行き
奥さんと一緒にパンに舌鼓!な生活を送っております。

※ちなみに”HOLLAND BAKERY”というお店のパンです。
 →おいしいので、もしインドネシアに行く機会が
  あったら食べてみてください。


●インドネシアの誕生日

そう、金曜日の夜。 
今回の旅行のメインイベントであるAくんの
誕生日パーティーinディスコ!だった。

※Aくん
 私の大親友Eくんの親戚でかつ私の中国留学時代の
 お友達でもあります。

私は当然すでに知っていることなのですが、
皆さんは知らないと思いまして。。。
インドネシアの誕生日は非常に変わっています。

例えば日本では、私の誕生日の時、
友達などが私の誕生日を祝ってくれ
誕生日プレゼントなどをもらったりパーティーを開いてくれたりと
誕生日の本人は
一切出費がありません。 (もらうばかり)
→中国も日本と同じです。

しかし、ここインドネシアはその逆で、
誕生日の本人がパーティーを開き、
友達たちはそれに招待される。 
(つまりパーティーのお金は本人持ち)

つまり
招待される側の友達は、出費一切なし。
(おごってもらうのみ)

よって、私はタダでこの誕生日パーティーに招待され、
飲み食い無料!
やはりお金持ちのお坊ちゃんだけあって、
派手なパーティーだった。
ディスコで一室を借り切り、
飲み物もブランデーやらウィスキーやら。。。
ドンブリ勘定でたぶん日本円で10万円くらい使っていると
思います。

いやーでも楽しかった。


●豪華な鉄板レストラン?

まーびっくりした。 
久しぶりに会った中国語留学時代のルームメートの
Dくんとその奥さんIちゃん(彼女も私の同級生だった)。
みんなで一緒にご飯を食べたのですが、すごかった。。。

豪華な鉄板レストラン!!

何の事だか分かります??

店の名前が、”GOKANA TEPPAN”なんです。
つまり”ごうかなてっぱんレストラン”と言うわけなんです。

中国生活おもしろ珍道中95(1)

中国生活おもしろ珍道中95(2)



インドネシアでは、とにかく日本のものが流行っている!
流行っているのはいいんですが、日本人からすると
大笑いもんなんです。

あと、このレストランと同じ建屋には、
”愛しているレストラン”なんてのもありました。

中国生活おもしろ珍道中95(4)

”愛してるレストラン”

そのネーミングにも驚いたけど、みんなで頼んだラーメンに
味が足りなかったのか?”チリソース”をラーメンに入れる友達も
すごかった。

中国生活おもしろ珍道中95(3)

日本人には絶対できない。。。”ラーメン+チリソース”

そんなこんなの不思議な日本食体験inジャカルタ でした。

では、次から中国のお話です。 また

 


メルマガ(第95話) 豪華な鉄板レストラン?





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



あれ、暖かい?

2006.08.25(19:48)

只今インドネシア・ジャカルタ旅行中で、
ジャカルタの親友Eくんの家にいます。
(無事ジャカルタに着いて楽しんでおります。)

※Eくん=私の中国語留学時代の大親友。
 大親友と言うより弟分って感じの彼。
 インドネシア華僑のボンボン(”親の七光り”)のセミ社長業を
 している私より1回り下の22歳の男の子です。

参考記事
 インドネシア出張報告


本来インドネシアでの非常にリラックスした生活を
楽しむため事件が起こらなければメルマガを
発行するつもりはなかったのですが、
事件は起きてしまった。。。
→よってなつかしの電話回線でインドネシアより
 メルマ発行いたします。


●ほかほか弁当の新メニュー??

Eくんと将来の話や今後のビジネスの話をした。
昔Eくんの店を開いていた場所の土地の開発が
進み近くが観光名所になるらしく、
Eくんは、
”あの場所でピザハットとかのフランチャイズ・ビジネスを
 したら儲かると思う。”
と言ってた。

そうです、インドネシアにもいろいろな
フランチャイズ・ビジネスが入っている。
マクドナルド・ピザハットなどのほか、
日本からも”ほかほか弁当”が入り込んでいる。

※インドネシアの”ほか弁”は、日本のように弁当を
 売るのみでなくファミレスなんです。

そこで、昨日お昼ご飯を”ほか弁”で食べたのですが、
Eくんが
”そうそう、ビーフの新メニューがあるんだ!”というので
それを頼んでみたのですが。。。

”ただのハンバーグやんけ~!!”

そうです、インドネシアの”ほか弁”新メニューとは、
ハンバーグでした。あはは



●あれ、暖かい? 

昨晩は、いつもの日課のごとくある店でビールパーティー。 
みんなでさんざんビールを飲んだ。
(インドネシアに来るとすることがかなりパターン化しているので。。。)

この店と言うのは、スナックと言うほど立派な物では
ありませんが、薄暗い店内にディスコのように
ガンガン音楽をかけて、アルコールを勧めてくる
おねーちゃんたちがいる店なのですが、
楽しいこと好きなインドネシアのおねーちゃん達は、

自分たちも
一緒にお酒を飲んじゃうし、音楽に合わせてガンガンに踊る。

私もこのノリが大好きで思いっきり楽しんでしまうのですが、
私らのテーブルについてた
おねーちゃんの一人が疲れたらしく私の太ももの上で寝始めた。
私は、”こういう”お水”の商売どの国でも大変だな~”と
思いながら、そのおねーちゃんが寝ているのを邪魔しないよう、
じーっと座っていました。

すると。。。 ”あれ? なんか太ももが暖かい? なぜだ・・・”

わーお、このねーちゃん私の短パンの上でゲロはいてる~!!!

まさかとは思いましたが、最低です。
このおねーちゃんが、
干しエビの入った何かを食べたんだな~というのまで
よく分かってしまいました。
(食事中の人がいたらごめんなさい)

今まで何度もインドネシアに遊びに来ましたが、
必ず規模はそれぞれですが何か事件が起きます。

ひどかったのは、

・バス炎上

・木刀男が登場して車を叩かれる

・椎間板ヘルニアになる


などです。
まー今回の
ねーちゃんに自分の短パンの上でゲロ吐かれた
というのは小さな事件か。。。

今回の旅の最大のイベント 
”誕生日パーティー IN ディスコ” を今晩に控え
ワクワクしている今日この頃です。

では、また

中国生活おもしろ珍道中94(1)

8/17はインドネシアの建国記念日でした。 
中国生活おもしろ珍道中94(2)

インドネシアの風景(南国だね~)


メルマガ(第94話) あれ、暖かい?





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



海外のディスコ

2006.04.06(12:33)

ニーハオ・センツェン! 
(こんにちわ、シンセン)

ついにインドネシアから帰ってきました 
今は中国はシンセンです。
久しぶりに奥さんと愛犬に再会できて
非常にうれしいのですが。。。

奥さんも愛犬も、、、 太った!

その他変化と言えば、愛妻が今
”タイのテレビドラマにはまっている事”くらいですか??
→夜の22時から番組がスタートし12時過ぎまで
 やってるので、朝がしんどいとか。。。

いやーシンセンもインドネシアほどではありませんが、
昼間はさすがに30℃くらいあり
半そででも汗がダクダク出ますね。

こっちも暑いし私のほうはもうクタクタです。

前回のインドネシア最終日のメルマガを書いていた時は、
”残りの数時間は、疲れ気味なので大した事はしなそう。。。”などと
言ってましたが、 結局ラストフィーバーしちゃいました。

ディスコで夜通し踊りまくり、一睡もせず早朝水風呂浴びて空港へ。。。
(帰り便は、8:40のモーニングフライトだったのです。)

よって、全身筋肉痛で大変な事になっております。
→あ~、やはり20代の連中と一緒になって踊るのは無理なのかな?


●海外のディスコ

そう今となっては、逆に日本のディスコ(今は”クラブ”と
言ってますね)のほうが
あまりわかりません。

ここ1ヶ月で計3回行きました。

香港 1回 (チムサッチョイの”Cyber”)
→これが香港ディスコデビューになりました。

インドネシア 2回 (”Crown”と昨晩の”Sands”)


たぶん日本のクラブは、西洋の曲しかかからないと思いますが、
当然海外では流行の曲も違うし雰囲気が場所によって
結構違います。

まず、ここ中国のディスコでかかる曲は、

中国系8割、その他西洋系、韓国系などが残りを占める
位の割合だと思います。

中国系の曲は、ある意味面白いかもしれません。
中国語のバラードの歌にトランス系の音を混ぜた
かなり特殊な音だと思います。
(日本で言うなら”演歌”+”トランス”みたいなもんでしょう。)

客は、そのトランス系の音のリズムに合わせて
ガンガン踊るヤツと
バラード(中国語)の歌に合わせて歌っちゃうヤツの
2種類の楽しみ方ができるのです。
→日本で英語の曲がかかっていてその英語の歌詞に
 合わせて歌っちゃうのと同じ感じです。

ディスコのDJも場所によってさまざまですが、
ここナンリン村にある最低のディスコでは、
DJがマイクでグチャグチャと話します。
これも意味がわかるとアホくさいです。 
”はい手を叩いて!”とか言ってる。。。
(それに合わせて手を叩く客もバカだと思うが。。。)
→これも農村から出てきたイモ娘たちにとっては
 これでよいのでしょう。
 (僕ちゃんは、非常に冷めてしまいますが。。。)

しかし、市内にあるお洒落なディスコ
(この感じが日本で言う”クラブ”だと思う)では、
当然DJは、グチャグチャ言わず、ひたすら客の反応を
見ながら音を合わせています。
→前回中国に遊びに来たNくん(たまにDJとしてバイトもする)を
 シンセン市内のディスコに連れて行ったことがあるのですが、
 ”おー、なかなかジャン”と
 お褒めのお言葉ももらったくらい、
 そこそこイケてるみたいです。


次に香港(”Cyber”)ですが、
西洋系7割、その他中国系2割、その他(韓国など)1割くらい
だと思います。
→たぶんかなり日本に近い感じなのでは?と思います。

香港のディスコは”狭い!”と聞いていたのですが、
ここCyberは、なかなか広かったと
思います。
客も香港人なので服装とかもかなりお洒落。
でもドラッグを持ち込んでいないか?のチェックは
結構厳しかった事が印象的でした。

最後に今回のインドネシアですが、
たぶん私はインドネシアのディスコが一番詳しいかも?

今回の”Crown””Sands”の他に”ミレニウム””ハイライ””ミレース””
などいろいろ知ってます。

曲は、英語3割、中国語3割、インドネシア語3割、韓国1割位
だと思います。
とにかくいろんな言語のいろんな感じの音が
かかっていて非常に興味深い!
他と比べて照明が異常に暗いのも特徴のひとつだと思います。

さっきの香港と違い、ドラッグのチェックは
ユルユルと言うよりディスコ内で購入可能らいいです。
(さすが無法地帯のインドネシア! 
 オランダに次ぐドラッグの国だけはあるな。)


ま、共通して言える注意点は、

・連れの女の子がトイレに行く場合も付いて行ってあげること。

・やばいドラッグには手を出さないこと。

・踊っている時ぶつかったら”ごめんなさい”というなど
 道徳的に振舞うこと。

・できるだけ多くの友達と行くほうがより安全。

だと思います。


刃物などを持っていないかの警報機チェックのある所
(香港とインドネシアはあった)の
意味が私は、よくわかります。

昔中国語留学時代、広州で香港人・台湾人・インドネシア人の
友達たちとディスコに行ったのですが、
香港人の友達(1人)が6人の中国人と喧嘩になりナイフで
刺されて病院に担がれた経験があります。

アホで血気盛んな外国の若者、ドラッグ常習者などが
ディスコに集まるのも事実なので、
気軽な気持ちで海外でディスコに行くのは辞めた方が
いいかもしれません。

ま、ガイドブックに乗っていてそこの現地人だけでなく、
外国人が多いところは安全だと思いますが、、、


なんか、海外ディスコを勧めているんだか、
停めているんだか、よくわからない内容でした。

あーそれにしてもラストフィーバーは、楽しかった。 
(でも体中が痛い。。。)

インドネシアの思い出にふけりつつ、
無事中国に帰ってきたお知らせまでに!

では、また


中国生活おもしろ珍道中44

"Sands"のあるMangga Dua


メルマガ(第44話) 海外のディスコ

 


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ | 次ページ
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。