中国出張報告

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. パンダと中国! 広州動物園の巻(01/17)
  3. 広州地下鉄5号線 あっぱれ!(01/16)
  4. 広州交易会とは(11/07)
  5. 中国の底力! 農村部の発展(10/17)
  6. クリスピーなナスに負けた。。。(10/17)
次のページ


スポンサードリンク


最新記事はここから
↓↓↓

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

パンダと中国! 広州動物園の巻

2010.01.17(10:44)

中国と言えば、パンダ!
パンダと言えば中国!

パンダは中国でも”国宝”として
非常に大切にされている動物です。

それは生息地が中国のごく限られた地域
(四川省・陝西省など)にしかいない
世界的にもごくまれな動物だからでしょう。

唯一の生息地である中国なだけあって
”パンダ外交”なんて言葉もあるくらい
パンダを武器に外交しちゃうこともあるのですが、
その貴重なパンダ!

日本では
●東京都恩賜上野動物園
●神戸市立王子動物園
●アドベンチャーワールド
の3箇所でしか見れないのですが、

今回はじめて乗った”広州地下鉄5号線”で
”動物園”という駅名を見て行く事にした
まったくの気まぐれで入ったここ広州の動物園に
パンダがいました!
(入場料は、大人 20元:約300円)

この貴重なパンダ、動物園のアイドルが、
こんなに気軽に見れる国
あまり、今まで意識していませんでしたが、
これも中国にいる特権でもありますね。

ただ、私の愛娘には早すぎたかな?
別に喜んでいませんでした。 (悲)

どちらかと言うと海鮮売り場にいる
水槽の中のお魚のほうがずっと喜んでいます。

まー、もう少し大きくなったらまた連れて行きます。


中国生活おもしろ珍道中245(1)
奥にいるのが広州動物園のパンダです

中国生活おもしろ珍道中245(2)
ゾウと愛娘。


メルマガ(第245話)  パンダと中国! 広州動物園の巻

スポンサーサイト


    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



広州地下鉄5号線 あっぱれ!

2010.01.16(19:17)

2009年12月28日に開業したばかりの広州地下鉄5号線
乗ってきましたよ~

なぜ、これを記事にしたかというと
私ら日本人にとって非常に関係があるからです!

それは、日本領事館のある”花園酒店(ガーデンホテル)”に
地下鉄でいけるようになったからです。
わーい!

今まで、このガーデンホテルまで地下鉄がなかったため、
バスまたはタクシーでしか行くことができませんでした。
私の場合は子連れなのでバスに乗るのが困難なため
いつもタクシーでした。
(う~ん、低収入な私にはしんどいな~ 笑)

しかし、今回のこの広州地下鉄5号線の登場で
非常に便利になりました。

この5号線は、”広州火車駅”から直接通っているので
遠くから来た人も便利だし
”広州東駅”から来た人も、1号線の楊箕駅(やんちー)で
乗り換えれば問題なくこれます。

その他、広州動物園にも直接アクセスできるし
広州地下鉄5号線 あっぱれ! です。


参考
広州地下鉄路線図


メルマガ(第245話)  パンダと中国! 広州動物園の巻





    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



広州交易会とは

2009.11.07(11:19)

先週日曜日は、日本一のタオル男
清水産業代表取締役社長 清水 謙一さん
   ↓↓↓
会社ウェブサイトの紹介

にお供して、初めて広州交易会に参加してきました。

この会が開催されると広州中のホテルの値段が
ドーンと上がる、ものすごい大イベントなのですが、
私は過去、広州に恋人がいた時、この広州交易会のせいで
ホテル代が高くなり、かつホテル予約が出来ず
彼女とのムフフ体験はキャンセルでかつ、遅くまでやっている店を
徹夜ではしごしてまわった苦い経験があるので、
広州交易会には拒絶反応がありました。 笑

よって、10年も中国南部に住んでいるのに一度もこの超有名な
広州交易会には行った事がありませんでした。

今回初めて行ってきたのでレポートしますね
広州交易会を簡単に説明すると
中国企業(商社やメーカー)の販売推進及び活性化が目的で
交易会のブースは、全て中国企業が占めており、
外国企業は参加不可なのです。
しかし買い手は、逆に中国人参加不可で、外国人のみ。
(出展企業以外の中国人が交易会に参加の場合、300元取られます)

つまり
売り手: 中国企業(メーカー&商社)
買い手: 外国企業
のビジネスマッチングをさせる会ということになります。

まーとにかく会場が広い広い!
私の実家は千葉なので”幕張メッセ”があるので、
そう簡単に”広い”とは言わないのですが、その私が見て
”広い!”と言ってしまうほど広いです。

さらに取り扱うジャンル別に、1~3期まであり、
今回参加のタオルなどは、”Home texture(家庭用織物)”の
ジャンルに属し、第3期になります。

入場するには、出展企業からの招待状が必要で
私は、清水社長の会社の社員とウソをついて
入場許可証を作ってしまいました。 笑
(入場許可証は、無料で作成可、但し来年以降も使います。
 紛失した場合は、200元で再発行可)
  ↓
つまり、一度作ったら再度参加する場合、過去作った許可証で
入場することになるので捨ててはいけません。

中国生活おもしろ珍道中236(2)
入場許可証は、こんな感じのものです。

一日中、通訳として日本一のタオル男:清水社長にお供して
タオルを見て回っていたら、ある程度タオルの品質が見れるように
なって来ましたよ。

日本人の品質要求ってどの業界でも本当に高いんだな~と実感しました。
1日回っただけですが、タオルを見てそのメーカーが
日本向けにタオルを作っているか? そうでないか?(欧米向けなど)が
タオルを見ただけでわかるようになりましたよ。 えっへん

今回は、初めて参加した”広州交易会”に関するお話でした。


メルマガ(第236話)  広州交易会とは



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



中国の底力! 農村部の発展

2009.10.17(10:57)

~河南省出張報告2009 エピローグ~
”中国の底力! 農村部の発展”

まー、今回楽しい事や辛い事などいろいろな思い出を作った
河南省旅行でしたが、やはり一番印象に残ったのは
やはり農村部の発展でしょう。

病院と病院の行き来をよくしてたのですが、そんな中、
タクシーで”方城”の街を度々見る事になるのですが、
確かに前来た時と明らかに違う!

前はほとんどなかったけど、マンションがボンボン立ってる。
1箇所だけだけど、フィットネスクラブなんかもあった。
(つぶれるかもしれないが。。。)

さらに、若い人を多く見た!

昔は、若い人は都市部へ出稼ぎ。農村は、年寄りと小さな
子供しかいない場所という感じだった。
しかし、農村部が発展してきて出稼ぎに出た若者が
故郷に帰ってくる傾向がドンドン強くなっていることを
目の当たりにしました。

確かに華南地区(他地域も)で従業員募集をかけても
最近では人が来ないという問題が深刻になっているのですが、
その答えを目の当たりにした感じです。

私が中国に来て数年立った頃(2000年前半)は、
工場が50人ワーカーを募集すると200人くらい人は集まり
その中から、アホな奴をはじいて頭のよさそうなのを
選ぶと言う状況でしたが、サブプライムローンの時に
弱い企業は倒産。 強い企業も人員削減し華南地区から
多くの若者が姿を消しました。(この時に田舎へ帰った)
現在景気が上向きかけている状況ですが、若者達は
もう都会へ戻ろうとせず、田舎に定住しようとする人が
多いのです。

愛妻の弟や奥さん
弟と一緒に”味千ラーメン”で働いていていた親戚とその妻
など、私も顔を知っているメンバーが田舎ですでに定住を
決意していました。

ただ、今回ビックリしたのが愛妻の故郷の村一番の優秀な
学生であった男が、今年就職。
その彼は、日本語能力試験1級を持つ青年で
就職先は、無錫の大手日本企業でIT関連の仕事を
するそうです。

村から”方城”まで行くオンボロバスの中で、
私は、愛妻とその青年と3人で日本語でペチャクチャ
会話してました。
(あのバス創業以来始めて中の客が日本語を話したのでは?)

まー、そんな感じでやはり都市部は条件がいいので
優秀な人材は、都市部がひっぱってくる。
その他普通の人材は、田舎にとどまる(又は都市部でワーカー)。
と言った大きな流れが出来たようにも思えました。

農村部の発展を目の当たりにし中国の底力を感じた
そんな印象を強く持った旅でしたとさ。 おしまい


メルマガ(第234話)  クリスピーなナスに負けた。。。



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



クリスピーなナスに負けた。。。

2009.10.17(10:49)

~河南省出張報告2009 その3~
”クリスピーなナスに負けた。。。”

河南省へ行った時の思い出話です~
(愛娘も愛妻母も入院生活というシチュエーションです。)

日のノルマである点滴(7~10本くらい)を打ち終わると
その日だけは、晴れて自由の身になる愛娘。

点滴を打ち終えると、決まってこの病院からタクシーで数分
”方城(ファンチェン)”の街の中心に近い、愛妻の母の入院する
病院へお見舞いへ行くというのが日課になりました。

病院を出て違う病院へ行く。。。
何のための旅行なのだろうか?・・・

愛妻の母の入院する病院は、愛娘の病院よりきれいで静かです。

すごいんですよ。人々がちゃんと、トイレで大小便をするのです!
(そんなの当たり前?? でもその当たり前が出来ているところが
 少ないので、当たり前のことができると言うことがすごいと感じるのです。)

愛妻の母は、高血圧で糖尿病。
糖尿病も末期であるため、ガリガリに痩せこけています。
そして、今回は原因不明の高熱と言うことで、再入院となっているわけです。

(最終的には、医者もさじを投げ治療をストップ。
 私がシンセン帰りのときは自宅療養(死ぬのを待つだけ)という状態でした。
 結局、私がシンセンに戻った約1週間後亡くなりました。)
   ↓
最近の傾向では、病院側は患者に訴えられたりするのを恐れて、
患者を病院で死なせないようにするため、手の施しようのない患者は、
とっとと退院させるそうです。

さて、話は戻って、私達がお見舞いに行く時の事です。
病院の近くで腹ごしらえをすることになりました。
そして近くの店屋にトーンと入ったのですが、、、

汚い!
本当に汚い。
ハエがブンブン飛んでいるし、
地面には生ゴミが散乱。

私は声に出さなかったですが、気持ちは。。。

”こんな汚いところ! 人間がご飯食べる場所じゃなーい!”

で、また客も客です。
汚らしい、、、汚い洋服を着た客がほとんど。

”農民なんだから服が汚れるのはしょうがない!”
というツッコミが入りそうですが、違います。

たぶん、日本の農民なら洗濯をしている服に農作業によるドロなどの汚れ
が付着すると言う状態だと思います。
つまり、きれいな下地に汚れがつく。

しかし、ここの農民は”何週間前(何ヶ月前?)に洗濯したの?”と
質問したくなるような服の上に汚れがつくのです。
わかりやすく説明すると、言葉は悪いですが、
”ホームレスの服”のように”年期の入った汚れ”という感じなのです。

さらに歯とかも真っ黒。
”何年歯を磨いてないんですか?”みたいな人が多い。。。

汚い店内
汚い服を着た客。

声に出してはいないが、私が”こんな汚いところ、人間の。。。”と
思っているのが、たぶん私の顔の表情でわかったのでしょう。
私の愛妻は、気を使って話しかけてきます。

(妻) ”どうする? ビール飲む?”

(私) ”どうせ、冷えたビールなんかないでしょ?”

(妻) ”すいませーん、冷えたビールありますか~?”

(店) ”あるよ~”

たぶん、私の顔の表情は、”冷えてるわけねーよ。”と言わんばかり
だったと思います。 だけど、ビール瓶を触ってビックリ。

つめたーい。

ということで、しわくちゃな顔をして不機嫌な私だったと思いますが、
冷えたビールを飲むことが出来て、徐々に気分がよくなってきて
ビールも2本、3本とお替りしちゃいました。 笑

冷えたビールパワーの効果か?


”こんなところで、メシが食えるか、ボケ!”
      ↓↓↓
”(せっかく来たんだし)、味見くらいはしてやるか。”


まで、私の気持ちは昇格です。 笑
しかし、この後。。。

おかず2品。+パーコー(排骨)麺1人1碗
がでてきたのですが。。。

おかずの内の一品 ナスの炒め物。。。

うまーい!!!!!!

ナスに衣を付けて揚げたものを炒めた物でしたが、
”ナス+衣”が、非常にクリスピーで何とも言えない食感
さらに炒め物としても味付けがよく。
感動してしまいました。

あれ??
さっきまで、”メシが食えない”とか”味見はしてやる”とか
えらそうなこと言ってたのに???

はい、私の負けです。
クリスピーなナスに負けました。 笑

ということで、汚いお店でしたが
ビールくぴくぴ、クリスピーなナスを楽しんだとさ。 おしまい

今回は、汚いけど味は最高なメシ屋のお話でした。


中国生活おもしろ珍道中234
この青い看板の右側のお店が、この記事の舞台となった
メシ屋です。


メルマガ(第234話)  クリスピーなナスに負けた。。。



    国際派のあなたへ朗報!

    ・国際電話割引サービス←クリックで説明ページが出ます

    ・国際電話かけ放題サービス←クリックで説明ページが出ます



スポンサードリンク
| ホームへ | 次ページ
【中国なんでも相談室】

【中国なんでも相談室】


クリックすると”お気に入り”に追加できます。
↓↓↓

プロフィール

ぶるー3(すりー)

Author:ぶるー3(すりー)
住まい
 ・中国広東省シンセン市
 (かなり普通じゃないかな?)

お仕事(収入源) 
 ・中国の日系企業で働いてます

趣味(好きなこと) 
 ・おしゃべり
 (日本語、英語、中国語OK)
 ・海外旅行
 ・映画鑑賞
 ・食べること

かなり普通じゃない日本人です。

もっと詳しいプロフィールは、
こちら

私の秘密こっそり教えます

お小遣い稼ぎサイトの決定版!
「Get Money」

サイト詳細説明←クリック


雑誌に掲載されました

中国広東省で配られている雑誌
『WHENEVER広東』に
私の記事が掲載されました。
magazine1-2


私へのメールはこちら↓

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。